スタッフブログ


桜も咲き始め、暖かくなってきましたね。
気候が良くなったせいか、最近は「春眠暁を覚えず...」
...のような状態でよく眠れます...(^^;

4月から年度が変わり、新しいスタートを切る方々も居られると思います。
子供たちも、新しい学年に進級する子や、小学校・中学校・高校・大学と
新入学する子、新社会人として就職する子も居ると思います。

期待に胸ふくらませる反面、不安や色々な心配ももちろんあると思います。
今しか出来ないこと、今だからこそ出来ることがたくさんあると思います。
そういうことを精一杯(慌てず、ゆっくりと..)頑張って欲しいな、と思います。
完全に親目線ですが……(^-^;

我が家の子供たちも新しい学年に上がります。
クラス替えや担任の先生も変わります。
新たな気持ちで親子共々 ☆スタート☆ です!(^^)/

      丸亀東店 Y


今日は朝方は寒く、日中は17℃近くまで上がりまだまだ気温の変化が激しいようですが、
もぅ桜の時期が近づいています。私は毎年、桜の季節がくると必ずいろいろなところへ
見に行きます。


桜前線は概ね南から北へと緯度の低い所から高い所へと進み、まれに九州より北に位置
する南関東の方が先に咲く場合があるそうデス。


今年は鹿児島から前線がスタートし、26日までに大阪あたりまで開花、西日本は平年並
みかやや早いみたいデス。


今年は満開日は3/31みたいなのでお花見に行かれる予定の方はその当たりがょいと思わ
れます(*^^*)

※画像はイメージです。


もうすぐそこに春が来ていると感じる日々になりました。

今日は私の小学生になる姪の話をします。
姪は、なわとびの二重飛びの特訓中です。
とても熱心に練習をしていて、
家に遊びに来たときも、なわとび持参でした。
「おばちゃん、跳ぶから見てて!」
と言って庭先でなわとびをします。
でも、なかなかうまくできません。
しかし、姪は何度失敗しても“もう一回、もう一回”と跳び続けます。
ある時、一回だけ跳ぶことができました。
たった一回だけの成功でしたが、姪と私で大喜びしました。
全く諦めようとしなかった姪の姿を見て、
最後まで諦めずやり抜くことの大切さを教えてもらいました。
道のりが長く終わりのないものに見えても、
努力は必ず実る時がくるよ!
どき店 H


少しずつ暖かくなってきました 
今度の土曜日は昼と夜の長さがほぼ等しくなる春分の日です

今回のブログは出身地(栃木県)について書こうと思います
栃木と言って「どこっっ?(゜o゜)」って思ってる方がほとんどだと思います
関東圏にありながらなぜか“北”がついてしまう3県 海に面してるのが茨城、その隣が栃木、その隣が群馬です
少しでも栃木のことを知ってもらえるよう常にライバル関係にあるお隣、群馬とともに紹介したいと思います

メイクひとつで別人になれる話題のタレント ざわちんの出身地は群馬
体ひとつで笑いをとる最近妊娠を発表されたお笑い芸人 大島美幸さんの出身地は栃木

2014年ゆるキャラグランプリをとった「ぐんまちゃん」がいるのは群馬
2013年ゆるキャラグランプリをとった「さのまる」がいるのは栃木

生産量全国1位 コンニャク芋が特産物なのは群馬
全国生産98% かんぴょうが特産物なのは栃木

お土産の定番 さくさくラスクが美味しい「ガトーフェスタ ハラダ」があるのは群馬
お土産の定番 ぎっしり粒あんが美味しい「香雲堂 古印最中」があるのは栃木

2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場があるのは群馬
1999年に世界遺産に登録された日光東照宮があるのは栃木

人口、面積ともにほぼ同じくらいにあるが両方勝ってるのは栃木!!!

栃木に少しでも興味を持って下さった方は是非お越しください


高瀬店 S


結婚してから初めての習い事に先月から通い始めました。
「着付け教室」です。

成人式のときの印象で着物は苦しくて面倒!という敬遠する存在でした(^^;
でも最近になって友人の結婚式で色打掛姿を見ると「綺麗だなぁ」という印象に変わり自分の結婚式で着なかったことを後悔しました。
着物で写真を残したいなと思っているとちょうど来年が娘のハーフ成人式!その時に家族三人で着物で撮ろうと思いました。
撮りたいスタジオがあるのですが、問い合わせたら衣装は全部自分で用意しなくてはいけないらしくて(ToT)レンタルと着付けと写真代って全部で一体いくらになるの?!と思いました(´д`|||)
そこで自分で着れたら安く済むじゃないかと思い付き、着付け教室に通うことしました。


まだ数回しか通っていないので下手ですがこの写真程度には一人で着付けられるようになりました。
私は初級を受講していますが、人に着付けできるレベルになるのは上級だそうです。娘に着付けできるのは先になりそうですが来年までまだ時間があるので頑張りたいと思います。

どき店 T


 先日、久し振りに来局された患者さんに、鉄剤が処方されていました。
お話を伺うと、健康診断で貧血と言われたとのこと。
既往歴に胃切除とあったので、「胃酸が少ないと鉄分の吸収が下がることがありますからね。」という話になりました。
 
 食事で摂る鉄分は2種類で、主に肉由来のヘム鉄、後は主に植物由来の非ヘム鉄があります。
ヘム鉄はヘモグロビンなどど結合している状態で、消化管での吸収が良いのです。

非ヘム鉄はイオンの状態から吸収されるのですが、第一鉄Fe(2+)と第二鉄Fe(3+)があります。
第二鉄Fe(3+)は胃酸があると溶け出し、イオンの状態になります。
その後、ビタミンCなどで還元され、第一鉄Fe(2+)の状態で吸収されます。

つまり、胃酸が少ないと鉄分の吸収に影響がでる可能性が高くなるのです。
他にもビタミンB12は胃からの分泌物によって腸から吸収されるので、胃を切除していると吸収が落ち、
こちらも別の貧血を引き起こしてしまう可能性があります。

西庄店 K



先日、ピロリ菌判定検査の
尿素呼気試験を受けて、まだ除菌出来ていなかったので二次除菌薬を貰ってきました。

(一次除菌薬をきちんと服用したのに残念です!)

一次除菌;成功率70%前後

二次除菌;成功率95%

二段階の除菌方法で除菌成功に至らない場合は全体の3%程度との事です。


ピロリ菌は、人の胃に生息する、らせん型のグラム陰性微好気性細菌で、
胃粘膜を好んで住み着き、粘膜の下に潜り込んで胃酸から逃れているそうです。

胃の酸度は1〜2と強く、本来ならピロリ菌は生息出来ないのですが、ウレアーゼと言う酵素からアンモニアを作り出して胃酸を中和し、自分の周りに中性に近い環境を作り出しているそうです。


以前に貰って服用した一次除菌薬;

プロトンポンプ阻害剤(ランソプラゾールOD30)2錠/M.A
ペニシリン系抗生剤(アモキシリンカプセル250)
6C/M.A
マクロライド系抗生剤(クラリスマイシン200)
2T/M.A


ピロリ菌の除菌にプロトンポンプ阻害剤を使用する理由としては、抗生剤の殺菌力を増大させる為との事で、
胃酸はその強い酸で、抗生剤の殺菌力を抑えてしまうのでプロトンポンプ阻害剤で胃の中のPHを上げれば抗生剤の殺菌力が上昇するそうです。
(H2ブロッカーでは効果不十分だそうです。)

今回貰った二次除菌薬;

ランソプラゾールOD30とアモキシリンカプセル250は同じで、
クラリスロマイシンの代わりにフラジール250
2T/M.A

フラジールはアルコールを代謝する酵素を阻害するので、腹痛、嘔吐、火照り等副作用が増強するので服用中は飲酒禁止。
又、ワルファリンカリウムの作用を増強するので服用者は出血の注意が必要。

副作用では無いが、尿が暗赤色になる事があるようです。

ここまでで、ふ〜っと大きなため息が…

何時から服用開始するか、まだ、未定です。(。-_-。)


でも、もし二次除菌が駄目でも、三次除菌が有るので頑張って服用します。

三次除菌は現在、保険適用外だそうで、
使用薬は、
プロトンポンプ阻害剤➕アモキシリン➕グレースビットか、
グレースビットの代わりにクラビットも使われる様です。


番町店 N


先日、久しぶりに神戸中華街(南京町)に行きました。食事はコース料理にアルコール飲み放題を付けたのですが、酒好きの私は腹いっぱい紹興酒を飲んで、大変満足しました。
 ここで少し神戸中華街のことを紹介しようと思います。元町に着いて、食事までに少し時間があったので、妻は買い物に、私は元町にある神戸華僑博物館という所に入ってみました。そこの資料によると南京町は、日本三大中華街の一つで、ちなみに他の二つは横浜と長崎だそうです。神戸港開港は、横浜港開港から遅れること9年、1686年(江戸時代が終わった年)です。神戸港開港とともに神戸にやってきた華僑(中国人)は、貿易商館を構え、チャイナタウンを形成していき、それが今の南京町・中華街になったそうです。華僑は、船会社の代理店、為替仲介業などの貿易実務も担い、国際都市神戸の発展に大きな役割を果たしたとのことでした。ここでは割愛しますが、戦時中には迫害を受けるなど暗い内容の資料もありました。
 さて、南京町でも2月には、旧暦の正月を祝う「春節祭」が催されます。写真で見る限りでは、赤、青、黄色等の原色を基調とした祭りで、ドラゴンや獅子舞もド派手な感じで、日本の祭りとは少し雰囲気が違いました。神戸華僑民族楽器団の演奏や竜舞、舞踊などもあるそうです。今年はタイミングが合いませんでしたが、機会があれば「南京町春節祭」に行ってみたいものです。
                                          観音寺店 Y




全く関連のないタイトルなんですが、最近の出来事のうち、
健康に関する話題と、趣味やプライベートでの話題を1つずつ書こうと思ったので、
このタイトルになりました。

私は小さい頃から、胃腸が弱い人でした。
25歳からは、毎年、胃カメラをして、慢性胃炎と言われてきましたが、
娘を出産してから3年くらいは、まったく検診を受けていませんでした。
先日、血液検査、心電図、胃カメラやピロリ検査(これも血液)を受けてきました。
3月2日現在で、まだ血液検査の結果は出ていないのですが、胃カメラ検査で、ショックでした(笑)
「萎縮性胃炎が34歳でこんなに進んでいるのは、正直ひどい。まだ、ピロリの結果は先やけど、これは多分ピロリのせいやで」と。
結構、初めて会ったときから、バッサリサッパリ言うドクターやなぁと思っていたんですけど、
この言葉は私にはちょっとショックでした。
萎縮性胃炎って、30代からなる方もいるみたいですけど、高齢者に多い病変です。
炎症を繰り返して、胃の壁が萎縮している状態。
胃壁からの粘液の分泌能力は落ちるし、胃壁は常に傷つきやすい。
消化能も落ちてきます。だから、最近、なんか胃がもたれていたんだなぁと思いました。
私は、痛みや炎症に強いというか、感覚が鈍い人なので、そこまでの状態になっていることに
気付きませんでした。
いますぐどうというわけではないんだけど、萎縮性胃炎は、年齢を重ねる毎に癌化する可能性も、
少ないけどゼロではなく、食べ物の消化が悪いのでもちろん吸収も悪い、
だから、体力は落ちやすく疲れやすく、太れない。
逆流性食道炎も起こしているようで、速攻、食生活も睡眠も胃にやさしい生活に切り替えました。
皆さんもご存知やと思いますが、LG21というヨーグルト、
ピロリ菌除菌率を上げるというあのヨーグルトも食べ始めました。
胃に対しての効果は、まだ???ですが、
あのヨーグルトは花粉症にも良いらしいです。腸での免疫力をやはり上げるのかな?と思いつつ、
花粉が飛んでいるのに、例年ほど花粉症がひどくなっていないのに気付きました。

30代は若いようで、やはり、10代20代程は若くないなぁ(苦笑)と思いました(- -;)
皆さんも、年に1回位は、検診受けてみてください。
検診って、わざわざめんどくさいって思うけど、やはり早期発見早期治療が重要です。
たまには自分の体と向き合うのも、いい機会だと思います。

話は変わって、日曜日にひなまつりケーキの親子レッスンを受けてきました。
うちの娘は3歳ですが、やる気満々(笑)
スポンジを作るときも、私が混ぜると言い、泡だて器を両手で持って、がんばってました。
(泡立てているんだか、泡だて器に振り回されてるんだか分からない位でしたが)
ただ、最後に生クリームを絞る段階は、自分でも難しいと判断したらしく、
「ママ、お願いね」と、あっさり(^^;
先生に、色々ポイントを教えてもらいつつ、上手に出来ました。
少し早いひなまつりを、家族でお祝いしました。
娘も、自分が作ったケーキに満足そうでした。

丸亀東店 K


このページの先頭へ