スタッフブログ

もう7月ですね。
夏本番も間近になってきました。
子供たちは、もう少ししたら夏休み!
今年は曜日の兼ね合いもあり、少し長めの夏休みになるようです(^^)

先日、昨年に引き続き、コミュニティ主催の農園体験に子供と一緒に参加してきました。
今回は田植えを体験しました。
昔ながらの手法で、大きな木枠の定規を使い、子供も大人も横一列に並び、一斉に手植えを始めました。
田んぼの半面を植え終わったのは、約1時間後・・・
手植えは本当に大変なんだと思いました。
田植え体験は今年で3年目だそうですが、過去2年は台風など気候の状況で予定していた日に
稲刈りが出来ていません。
今年はぜひ稲刈りの体験もしたいです(^^)/
秋には美味しい新米が食べれると思うと今から楽しみです(^^♪

       丸亀東店 Y


 
動物好きの私は先月、島根県にある水族館、しまね海洋館アクアスに行きました。 

サメやペンギン、トド、深海魚やトビウオが見れます。
トビウオと聞いてアゴダシが浮かぶのは私だけでしょうか(ワラ)
 
アクアスの中でも一番の魅力はシロイルカです。
何年か前に某大手携帯会社のCMでアクアスのシロイルカが使われていました。

シロイルカは産まれた時は白色ではないらしいです。 
何年かすると、体が白くなるようです。

何年か前に行った時は〔幸せのバブルリング〕と言う口から出す空気砲だったのですが
今は新技の〔幸せの魔法マジックリング〕と言う技を披露してくれます!!

口からつくるのではない、別の部位で空気砲をつくってくれます~
どこでだすのかはぜひ見に行ってご覧ください!

私はこのショーを二回見ました(ワラ)
二頭がタイミングを合わせて同時にマジックリングをつくる所は可愛かったです~ 


ホールディングプールではシロイルカが泳いでいてシロイルカの鳴き声が聞けました~

シロイルカは別名〔海のカナリア〕とも呼ばれていて可愛い鳴き声でした~☆


山北店 t



梅雨ですね。とても嫌な季節です。
雨が降った後の庭先に咲いてる紫陽花がとても綺麗です。

学生の娘は、学校にローファーを履いて行きます。
履きなれた靴のはずだったのに、長い距離を歩いたことで靴擦れをしてしまいました。
絆創膏をはって安静にしておけば治ると思っていたのに、右足の傷口が腫れてきて、慌てて病院へ。
診察で傷口が化膿しているとのこと、すぐに切開をしました。
全治2~3週間と診断され、週1回学校帰りに消毒をしに病院に通うことになってしまいました。
そんな出来事も数週間前のこと。
何日かは痛みがあったようですが、今では元気に動き回っています。
どんなケガでも甘く見てはいけないことが分かった数週間でした。
皆さんもケガには十分お気をつけて。

   どき店 H
          



6月はじめ、少し肌寒い日にカキ氷を食べに行って来ました
その前の週まで真夏日の気温でしたが、
残念ながら行った日は気温が上がらず曇っていました

場所は夕日がキレイな三豊市の父母々浜海水浴場が見える
『KAKIGORI CAFE ひむろ』

案の定食べたら体が冷えましたよね(´・_・`)
周りのお客さんでホットコーヒー➕カキ氷
という謎の組み合わせで頼んでる人もいました
氷は写真から分かるようにフワフワな舌触り、
味は瀬戸内レモン 蜂蜜がけを頼みました
カキ氷は最高に美味しかったです
味は定番のいちご、宇治抹茶などもありました
海水浴に遊びに行く方は是非食べに行ってみて下さい

高瀬店 S


3月から習い始めた着付け教室。
先日初級の筆記と実技の試験がありました。試験という名前だけで緊張が…。結果は筆記100点、実技98点。実技では最近ではしたことのないミスをしてしまい先生に「いつもはこんなミスしてないのにね残念やったね」と言われる始末。どうせなら満点とりたかったなぁ。


一昨日大阪で友人の結婚式がありました。せっかくなので着物を大阪まで持って行き自分で着付け&ヘアメイクしました。
着付けはなんとかスムーズにできたのですが髪のセットが苦手でかなり時間がかかりました。
習い始めた時には自分で着付けて結婚式に出られるようになるとは思いもしませんでした。
祖母が母に振り袖の代わりに贈った思い入れのある着物なので、今は施設にいる祖母に写真を見せに行きたいと思います。

どき店 T


先日、子供が顔にケガをしました。
昔は消毒して、絆創膏を貼っていましたが、今はキズパワーパッドを使っています。その後は傷跡もなく治りました。私も以前、子供に顔をエグられた時に使い、キレイに治りました。

通常ケガをして、そのままでいるとカサブタが出来ますが、その場合キレイに再生しないことがあります。特に子供はカサブタをはがしたりしますので、余計に治りが遅くなります。
キズ口を専用のテープ剤などでしっかり保護すると、体液が十分に行き渡り、キレイに再生しまし、この方法が治りが早いようです。

注意事項は、消毒せずにキズ口をしっかり水で洗い流し(特に異物が残らないように)、その後にしっかりと覆い、保護します。後はキズ口が治るのを待ちますが、化膿しているようなら中止して、適切な治療を受けましょう。

ケガをした場合はなるべく早くの使用が良いようなので、お子さんのいる家庭では、常備してあると良いかもしれません。

西庄店 K


2025年に日本の国民皆保険(公的医療保険)制度は大きな転換点を迎えます。この年には、日本の人口動態中の最大集団である団塊の世代(1947~49年生まれ)の全員が75歳以上、つまり「後期高齢者」となります。厚生労働省の推計によると、医療給付費は2012年度(予算ベース)の35・1兆円から2025年には1・5倍の54・0兆円に、介護給付費は2012年度の8・1兆円から2025年度には2・4倍の19・8兆円にまで増加し、国民皆保険の持続も危ぶまれています。このような医療費増加に対する対策としては、国民負担(税・保険料)の増加、自己負担割合の引き上げ、調剤報酬等の医療費給付の引き下げが考えらます。こうした中で国は発症・重症化予防等を通じた医療費抑制にも力点を移そうとしています。一つの柱がメタボ対策です。内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上を併せ持った状態をメタボリックシンドローム(メタボ)といいます。メタボはそれを放置することで重症化し、糖尿病、脳心臓血管障害、糖尿病性腎不全などの生活習慣病にまで進展する可能性があります。したがって、メタボの解消・予防により生活習慣病の芽を摘むことが多額の医療費削減に繋がります。しかしながら、メタボ検診(特定健診)も受診率が上がっていません。大企業のサラリーマンなどが加入する健保組合は受診率が高い一方で、市町村国保が低いためです。こういった流れの一環で、「アベノミクスの第三の矢」と言われる規制緩和も起こっています。薬剤師に関連あるものでは、薬局や調剤併設型ドラッグストアで薬剤師によるLDL・HDLコレステロール、中性脂肪、肝機能、血糖、HbA1cの生化学検査(有料)ができるようになりました。時を同じくして、多額の費用が掛かるダブルブラインド試験を実施しなくても健康食品に効能が表示できるようになりました。例えば、「中性脂肪が高めの方」などです。ドラッグストアや健康商品メーカーでは、この規制緩和をビジネスチャンスと捉えているようです。生化学検査結果により、①重症化する前に適切な受診勧告、②健康食品の販売等の食事指導、食事・運動等の生活指導により受診時期を遅らせる・受診に至らせない、等が期待されています。
 いずれにしても医療費削減に貢献しないと、2025年以降は、薬剤師の生き残りが難しい時代が来るかもしれませんね。
                                             観音寺店 Y



だいぶ暑くなってきましたし、四国地方も梅雨入りしました。
梅雨に入ると天候の変化が激しく、気管支喘息がある方は、喘息が起こりやすくなります。
また、胃腸が弱りやすい時期でもあります。実際に、胃腸炎など消化器の不調を訴える患者さんが増えています。体調管理を徹底しましょう。

写真は、タイトルには全く関係ありません。以前から、お話してますが、お料理教室でのケーキクラスも、基礎クラスを残すところ1つとなりました。来週、基礎クラスを終えると、とうとうマスタークラスになります。最近は、料理もパンもやっています。こないだは、うどんを初めて作りました☆

私は、物づくりが大好きであり、そして、それらは私にとってストレス発散になり、楽しみつつ、集中して没頭できる趣味なので、物づくりの時間は大切にしています。最近は、また、裁縫の方も時々やっています。
こないだは化粧品を入れるポーチと、小銭入れを作りました~♪

で、タイトルに戻りますが、ピロリ菌除菌の話を前回のブログの時にしました。
やはり、1次除菌では無理でした。なんとなく予測はついていて、昔、副鼻腔炎がひどかった頃、胃ではなく鼻の方ですが、治りが悪く、どの抗生物質ならば合うのか、菌に対する抗生剤の感受性検査をしてもらったことがありました。しかし、私は殆どの抗生物質がResistant(耐性)でした。それ以降も、疲れがたまると、色々なウイルスやら細菌をどこかしらで、もらってしまい、重症化するということを繰り返していました。
鼻と胃では結果は違うのかもしれませんが、ともすれば、菌に好まれてしまう体なのだということを知りました。そういった経緯があったので、1次除菌では、クラリスは、800mgを使用しても、もしかしたら無理かもなーと思っていたら、やはりその通りでした。

2次除菌では、酸分泌抑制薬として、少し前に発売されたP-CAB、タケキャブを服用しました。
やはり、メーカーさんの言うとおり、かなりの効き目でした。初日から、胃酸の分泌を抑制する力が、今までのプロトンポンプ阻害薬とは違いました。感覚で分かるのです。「あ!胃が焼けるように痛かったのが、すっとなくなった!!」と。

ピロリ菌除菌には、2種類の抗生物質と、酸分泌抑制薬を使用します。
アモキシシリンやクラリスロマイシンなどの抗生物質は、ピロリ菌の増殖期に作用します。
酸性条件下では抗生物質は、非常に不安定であり、抗菌力が低下してしまいます。今までの酸分泌抑制薬では、抗生物質の効果が十分に発揮されていなかったのかもしれません。タケキャブは、速効性であり、かつ持続性であるため、反復投与することで、、胃内pHが4を超える時間の割合(胃の中が通常は強酸性でpH1くらいなのが、タケキャブにより酸分泌が抑えられている時間)が、80%を越えるそうです。(今までのプロトンポンプ阻害薬は、50%前後)

これは期待できそうです(ノ^▽^)ノ!

1週間、2次除菌の薬を飲み、特に目立った副作用もなく、無事に終えました。
服薬中は、またLG21も食べてみたし、抗菌力の高いマヌカハニーも高いのに買って食べてみました(笑)
1回目を失敗したときに、ドクターにLG21を食べたと話したら、「効かないよ、ヨーグルトは」と言われましたが、効くというドクターも世の中にはいるので、今回もやってみました(笑)
あとは、除菌薬終了の日から4週間以上経ったら、検査して確認するのみです。
ただ、今まで、逆流性食道炎と萎縮性胃炎を伴っていたので、除菌したからと言ってすぐに胃の調子が快調になるわけではありません。ちゃんと除菌、出来ていますように。

丸亀東店 K


だんだんと昼間暑くなってきました。真夏でなくても熱中症にかかることもあるので、運動するときはこまめに水分を摂るようにしましょう。

高校生の娘が数年前から痒みがあるらしく、最近特にひどいらしいので皮膚科で診てもらったところ、アトピーと診断されました。そういえば、私はアレルギー性鼻炎、長男は喘息。納得です。赤ちゃんの頃おむつかぶれがひどく、顔にも湿疹が出てなかなか治らなかったけれど、年齢と共に良くなったのでまさか今さらアトピーだとは思わず、何もケアしていませんでした。とりあえず皮膚科通い。少し前に内科受診した時、一応アレルギー検査もお願いしてしていただいたところ、予想以上の結果が…スギは見たことないくらいの数値、あるだろうと思っていた犬猫アレルギー、予想外の小麦とリンゴなど、アトピーにもなるわなぁと納得。本人の希望で食事を制限してみることにしました。リンゴは食べなきゃいいわ、小麦はうどんなんかの麺類やパンをやめてご飯を、と軽く考えて買い物の時何気にマヨネーズの裏の原材料を見ると、なんとリンゴが入っていました。市販の物は製造過程でいろいろ使うのねと思っていたら、醤油に小麦が入っていました。…知りませんでした。私だけかもしれないけど。
入ってないものをわざわざ取り寄せなんて出来ないからなるべく少量にしてみましたが、やっぱり症状変わらず皮膚科を変えてみることにして、最近は良くなってきてます。

アレルゲンのひとつである我が家の猫です(^^;



このページの先頭へ